医療法人 新田整形外科

形成外科

当院の形成外科で行う治療

形成外科は、体の表面を専門に診療する外科です。

主に、切り傷や擦り傷などの日常の怪我(外傷)、やけど(熱傷)、
顔の骨折(鼻、頬、顎など)、ホクロやイボなどのできもの(腫瘍)、
傷跡やそのつっぱり(瘢痕、ケロイド)、床擦れ(褥瘡)等の様々な治療、
手術を行っています。

治療方法について

複数の治療方法を提示し、十分に話し合ったうえで、最適な治療方法を選択します。
手術だけではなく、薬物療法も併用しながら、繊細に総合的に治療しています。
治療内容によっては、連携病院への紹介も可能です。

形成外科医の紹介

プロフィール

日本形成外科学会専門医

平成14年3月 近畿大学医学部卒
      5月 近畿大学医学部付属病院形成外科入局
      9月 近畿大学医学部奈良病院勤務

新田匡章

ページのトップへ


患者様へ

モバイルサイト

QRコード

http://www.or-nitta.com/i/

2次元コード読取り未対応機種 の方は、携帯用アドレスをメールで転送してください。
→メールで転送